男性

プロペシアの発毛効果|使用前に副作用を把握しておこう

薄毛改善に必須の治療薬

メディシン

プロペシアは薄毛改善に欠かせない治療薬として重宝されています。毎日1錠を服用するだけで高い改善効果を得られるので、どれだけ仕事に追われている方でも薄毛改善を行うことが出来ます。副作用が起こる場合もあるのですが、利用者の多くはこうした副作用を感じていませんので服用にあたり神経質になる必要はありません。

Read More...

薄毛改善にお勧めの内服薬

落ち込む人

プロペシアは男性型脱毛症の原因を抑えることで薄毛を改善する内服薬です。1年間の利用で利用した半数以上の方が改善効果を実感しています。しかし医薬品につきものの副作用もあります。副作用を引き起こしている方は少ないのですが、副作用が起こる場合もあると知っておきましょう。

Read More...

抜け毛をくいとめる薬

鏡を見る人

フィナステリド成分配合

薄毛の治療として、AGA(男性型脱毛症)が原因で薄毛で悩んでいる方に効果的な薬がフィナステリド成分が配合されているプロペシアです。プロペシアは1998年から販売開始されて世界60か国以上で販売されている経口育毛剤なのです。日本では2005年から販売開始されており現在では13000以上の医療機関で薄毛に悩む人に処方されています。この薬を入手するためには、OTC薬品とは違って医師の処方箋が必要になります。そのため薄毛治療を専門としているクリニックに行くか皮膚科等で医師の診察を受けてから処方箋を発行してもらい薬の処方を受けることができます。この薬は、テストステロンが薄毛要因であるジヒドロテストステロンに変化するのを抑制させる働きがあります。

海外通販での入手は危険

プロペシアを入手するには医師の処方箋が必要になるのですが、インターネットでは輸入通販サイトを利用すれば簡単に入手することができてしまうのです。安価に入手できるメリットはありますが、副作用のリスクがあります。プロペシアといっても濃度が濃い薄いがあります。そのため服用して副作用の症状が出て、からだに支障をきたしてしまうこともあるのです。危険を冒すくらいであれば専門医の診察を受けてからの方が安全です。専門クリニックでは、処方前にカウンセリングや精密検査をしたうえで治療方針を決めて処方します。体質などがありますので副作用のリスクが高そうであれば、濃度を抑えたプロペシアを処方したりすることで副作用のリスクを避け安全に治療できます。

抜け毛に悩み始めたら

医薬品

プロペシアは、薄毛の原因であるジヒドロテストステロンにテストステロンが変化してしまうのを阻害する効果があります。抜け毛の予防をすることができます。プロペシアには、勃起しない、性欲がない、初期脱毛などの副作用があります。

Read More...